JEF TALK

JEF TALK 【千葉市中央区】

 

インフォメーションInformation

名称 JEF TALK フリガナ ちばぷらnet
住所 千葉県千葉市    
ジェフユナイテッド市原・千葉をサポートしている企業やお店を利用しよう!
《クーポンが付いているお店も要チェック!》


ピックアップニュース PickupNews

2017/07/14

純粋なサッカー少年は負けず嫌いな一面も(髙橋壱晟)

 高卒ルーキーとして今シーズン青森山田高校からジェフユナイテッド市原・千葉に加入した髙橋壱晟選手。サッカーが大好きで、負けず嫌いの一面をのぞかせてくれました。

■サッカーを始めたキッカケを教えてください。
「小学1年生の10月に始めました。学校の休み時間に1学年上の人たちが楽しそうにサッカーをやっていたんです。それで、『入れて!』と頼んだのですが、学年が下だし、まったく知らないボクとはやりたくなかったんでしょうね(笑)。『無理』って言われたんです。でも、『サッカー楽しそうだな』って思って、親に言ったら、近くで一番強いクラブチームを探してきてくれました。そこからサッカー一直線です」
■サッカー以外のスポーツに興味はなかったのですか?
「友だちと野球で遊んだりしましたけど、サッカーほど面白いとは思いませんでした。サッカーは点を取るところが一番面白いですね。シュートを決めたときです。ディフェンスでプレーしたときもドリブルで上がって、点を取っていました(笑)」
■青森山田中学を選んだ理由は?
「青森市内にあり、家から通える距離にあったということ、強い学校に行きたいという思いはありました。高校選手権にいずれは出場したいという思いはありましたが、高校選手権に本当にこだわったのは高校3年生になる前ですね。『今年は絶対に選手権で優勝する』って思いました。実現できてよかったです」
■自己分析するとどんな性格ですか?
「負けず嫌いだと思います。勝負ごとに負けるのはイヤですね。もちろん、試合には出たいですが、自分が出てなくても、チームが勝利するとうれしいです。自分が出て負けたり、思うプレーができないと、休みの日もそのことを考えてしまいますね」
■実家を出て、初めての寮暮しはいかがですか?
「ご飯も出てくるし、周囲にいろいろな話ができる先輩がいて、いい環境ですね。でも、一人でいるのも好きです(笑)。みんなとずっといると疲れちゃうので、夜は部屋で一人でいることが多いですね。乾(貴哉)くんや、(岡野)洵くんとは一緒に教習所に通ったり、“笑がおの湯”に行ったりしています。乾くんや洵くんの活躍は刺激になります。お互いにその話はしないのですが、みんなそう思っていると思う。特に、ここ最近の乾くんの活躍はすごいですね」
■今後、千葉県内で行ってみたいところはありますか?
「海に行ってみたいですね。オフの日は高校時代の友人に会うことが多いです。もともと関東出身の人が多く、こっちに友人が多くいるんです。先日も映画を見てきました」
■今後に向けて、サポーターの皆さんに一言お願いします。
「シーズンも半分が終了しました。順位はまだ二桁だし、もっともっと上を目指します。連勝を続けていって、必ずJ1に昇格できるように頑張ります」