メインカテゴリー

  • 食べる
  • 遊ぶ・施設
  • 美容・健康
  • ショップ
  • 暮らし
  • 住まい
  • 学ぶ
  • ペット
  • ゴルフ
  • ジェフユナイテッドサポートショップ
  • 外房スイーツコレクション
  • ジェフトーク
  • よしもと幕張イオンモール劇場

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)
ちばぷら携帯サイト
ちばぷらネット店舗ログイン
軽井沢と佐久の情報が満載!軽井沢ナビ
千葉県市原市の地域情報紙・広告・WEB制作のシティライフ株式会社
yahooロコ正規代理店地域パートナーcls
市原市民のチカラでまちを元気にしよう!まち元気どっと混む
名入れカレンダーのカレン堂
レーザーカット名刺専門店 レーザーカット名刺.com
スタプリ
迷い猫・迷い犬のチラシ・ポスター作成専門サイト 迷子ペット.net

千葉県であじさいを見よう!「紫陽花巡り特集」

紫陽花で有名な観光スポットはいろいろありますが、千葉県内にも多くの観光スポットがあります。
身近な花ではありますが、手入れされた広大な土地に咲く紫陽花は、梅雨空の下でも格別の美しさです。
初夏のおでかけにぜひ、「紫陽花巡り」に出掛けてみませんか。

本土寺(松戸市)

本土寺のあじさい
見 頃 6月下旬まで
場 所 本土寺/松戸市平賀63
拝観料 大人500円、子供300円
交 通 JR常磐線北小金駅下車徒歩10分
問合先 テレホンサービス電話
TEL(047)341-0405(6月・11月のみ)

長谷山本土寺は、日蓮宗の本山の1つで、開運・子育ての寺として昔から知られています。近年は、境内の四季折々の花の風情が、参拝者の心を和ませてくれる花の寺として訪れる人が絶えません。別名“あじさい寺”と言われるほどで、特にこの季節は、境内を埋め尽くすアジサイと花菖蒲が見頃を迎え、多くの参拝者で賑わいます。

↑ページのトップへ

市民の森(市原市)

市民の森の紫陽花
見 頃 6月中旬まで
場 所 市民の森/市原市柿木台1011
交 通 小湊鉄道月崎駅下車徒歩15分
問合先 TEL(0436)96-1119 市民の森管理事務所

市民の森は四季折々の風景を楽しむことが出来る遊歩道などが整備され、市民の憩いの場として利用されています。初夏には3,500㎡の広さを誇る菖蒲園や、250㎡の敷地に植えられたクリンソウなどが見頃を迎えます。

↑ページのトップへ

宗吾霊堂(成田市)

宗吾霊堂のあじさい
見 頃 6月下旬まで
場 所 宗吾霊堂/成田市宗吾1-558
交 通 京成宗吾参道駅下車徒歩10分
問合先 TEL(0476)22-2102 ㈳成田市観光協会

宗吾霊堂大本堂裏手に広がる境内には、在来アジサイをはじめ、ガクアジサイ・柏葉アジサイなど約5,000株の紫陽花が植えられています。なかでも、柏葉アジサイは1,000株以上あり、これだけ多くの相葉アジサイを見られる場所は少なく、観光客の目を楽しませてくれます。
6月10日(日)から7月1日(日)の毎週日曜日には紫陽花まつりが開催され、宗吾霊堂大本堂では、箏・胡弓の演奏が行われるほか、大本坊では、お茶会も開催され(参加自由、無料)、ひとときの風流を楽しむことができます。 また、写真コンテストも開催されます。

↑ページのトップへ

あじさい公園(多古町)

あじさい公園
見 頃 7月上旬まで
場 所 あじさい公園/香取郡多古町多古1069-1
交 通 空港第2ビル駅より、多古町シャトルバスで約25分
※あじさい祭り当日に限り、芝山鉄道芝山千代田駅から会場まで無料シャトルバスが運行されます。
問合先 TEL(0479) 76-2611 ふるさと多古町あじさい祭り実行委員会事務局

多古町では、生活と文化を育んできた栗山川への感謝の気持ちを表して、川の土手に約1万株のアジサイを植え、昭和55年に遊歩道を完成させました。
紫色・白色・薄紅色と色とりどりのアジサイが咲き競う頃に開催される“ふるさと多古町あじさい祭り”には、例年、県内外から多くの観光客が訪れます。また、栗山川のほとりには「道の駅多古あじさい館」がございます。全国的にも有名な多古米はもちろん、農家直送の野菜やお土産物を販売しております。全面ガラス張の2F休憩室からは食事をしながらのどかな田園風景が望めます。その中を両岸にあじさいを擁して流れる栗山川は古くから多古の産業の豊かさを映しております。

↑ページのトップへ

服部農園あじさい屋敷(茂原市)

服部農園あじさい屋敷
見 頃 7月上旬まで
場 所 服部農園あじさい屋敷/茂原市三ヶ谷719
開 園 8:00~18:00
入園料 大人400円、子供100円
交 通 JR外房線茂原駅からタクシー10分
問合先 TEL(0475)24-8511 服部農園あじさい屋敷
URL http://homepage3.nifty.com/ajisaiyashiki/

平成4年から自宅周辺や裏山に植え始めたアジサイ。今では東京ドーム2.7個分の広大な敷地に200種1万株以上が色鮮やかに咲き競います。広い敷地のどの地点からも美しく咲き乱れるアジサイを一望できるパノラマはまさに圧巻です。   

↑ページのトップへ

ふれあいアジサイロード(旭市)

見 頃 6月下旬まで
場 所 ふれあいアジサイロード/旭市仁玉
交 通 JR総武本線旭駅下車徒歩15分
問合先 TEL(0479)62-5338 旭市商工観光課

旭市内を流れる仁玉川沿いの往復約2㎞にわたってカラー舗装された農道は、絶好の散歩のコースになっています。1,500株のアジサイが見頃を迎えます。  

↑ページのトップへ

花野辺の里(勝浦市)

花野辺の里
見 頃 7月中旬まで
場 所 花野辺の里/勝浦市串浜1830
入園料 大人600円、小人400円
休園日 水・木曜日(紫陽花祭り期間中は無休)
交 通 JR外房線勝浦駅から松野行きバス新田バス停前下車
URL http://hananobenosato.co.jp/
問合先 TEL(0470)70-1127 花野辺の里

3万坪の敷地内には、年間を通じて様々な花が咲き乱れます。
紫陽花の期間は早咲きの黒姫紫陽花が5月中旬、7月中旬の遅咲きの十二単までとても長く楽しむことができます。その間、ゆり、睡蓮、クチナシ、きぼうし等と色々な草花も楽しむことができます。

↑ページのトップへ

マザー牧場(富津市)

花野辺の里
場 所 マザー牧場/富津市田倉940-3
営業時間 平日9:30~16:30、土日祝日9:00~17:00
入 場 料 中学生以上1,500円、4歳以上800円
交 通 JR内房線佐貫町駅から天羽日東バス約20分マザー牧場下車
問合先 TEL(0439)37-3211 マザー牧場

6月中旬から7月にかけて、約2,000株のアジサイが見頃を迎えます。遊歩道はじめ場内のいたるところに植えられておりますが、中でもフルーツ農園近くの“あじさい園”では、「本アジサイ」をはじめ、「紅」や「柏葉アジサイ」など、さまざまな種類のアジサイを楽しむことができます。

↑ページのトップへ

麻綿原高原(大多喜町)

花野辺の里
見 頃 7月下旬まで
場 所 麻綿原高原/夷隅郡大多喜町筒森
交 通 JR外房線安房天津駅から清澄寺行きバス清澄寺下車徒歩60分
問合先 TEL(0470)82-2196 大多喜町産業振興課商工観光課
TEL(0470)80-1146 大多喜町観光協会

標高340mの麻綿原高原のアジサイは、7月上旬から下旬まで楽しむことができます。 頂上には、通称“アジサイ寺”の妙法生寺があり、昭和26年に当時の住職が手植えをしたのが始まりで、斜面一面を約2万株の青色のアジサイが埋め尽くします。

↑ページのトップへ

日運寺(南房総市)

見 頃 6月中旬まで
場 所 日運寺/南房総市加茂2124
交 通 JR内房線南三原駅から館山行きバス加茂坂下下車徒歩5分
問合先 TEL(0470)46-2196 日運寺

紫陽花の隠れた名所として知る人ぞ知る古寺です。山門から境内にかけて植えられたアジサイはおよそ2万株。朱塗りの仁王門は享保11年(1726)に建立されたもので、建築様式は優美な円柱八脚門です。アジサイに囲まれて浮き立つような朱色が印象的です。

↑ページのトップへ

真野寺(南房総市)

真野寺
見 頃 6月中旬まで
場 所 真野寺/南房総市久保587
交 通 JR内房線館山駅から日東バスお花畑行き九重大井下車徒歩20分
問合先 TEL(0470)46-2590 真野寺

725年、聖武天皇時代に行基菩薩によって開山されました。大黒天像が安置されていることから“真野大黒”とも称されています。   駐車場付近に約3,000株のアジサイが開花します。

↑ページのトップへ

日本寺(鋸南町)

見 頃 6月下旬まで
場 所 日本寺/安房郡鋸南町元名184
拝観料 大人600円、小人400円
交 通 JR内房線浜金谷駅下車ロープウェーまで徒歩7分、ロープウェー山頂駅より徒歩5分 館山自動車道鋸南保田I.Cより、東口無料駐車場まで車で5分
問合先 TEL(0470)55-1103 日本寺

およそ1300年前、聖武天皇の勅旨を受け、725年に行基菩薩によって開かれた関東最古の勅願所です。境内には、日本最大の磨崖仏をはじめ、千五百羅漢、百尺観音、地獄のぞき等数多くの見所があります。
大仏広場を中心として、境内には約2万株の紫陽花が咲き競います。また同じ頃にアブラギリの花も、白い花を咲かせます。 

↑ページのトップへ