メインカテゴリー

  • 食べる
  • 遊ぶ・施設
  • 美容・健康
  • ショップ
  • 暮らし
  • 住まい
  • 学ぶ
  • ペット
  • ゴルフ
  • ジェフユナイテッドサポートショップ
  • 外房スイーツコレクション
  • ジェフトーク
  • よしもと幕張イオンモール劇場

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)
ちばぷら携帯サイト
ちばぷらネット店舗ログイン
軽井沢と佐久の情報が満載!軽井沢ナビ
千葉県市原市の地域情報紙・広告・WEB制作のシティライフ株式会社
yahooロコ正規代理店地域パートナーcls
市原市民のチカラでまちを元気にしよう!まち元気どっと混む
名入れカレンダーのカレン堂
レーザーカット名刺専門店 レーザーカット名刺.com
スタプリ
迷い猫・迷い犬のチラシ・ポスター作成専門サイト 迷子ペット.net

千葉県内 桜・梅・椿・菜の花 見ごろ情報

1 しらこ桜祭り/県道30号線中里海岸入口付近(白子町)

しらこ桜は町内の宿泊業者でつくる白子スポーツ振興ホテル組合が20年ほど前静岡県の河津町から原木を分けてもらい植樹したのが始まりです。
現在、県道30号線の古所地区から中里地区で400本が植樹され、この桜はソメイヨシノよりも濃いピンク色の花をつける寒桜で2月中旬から3月上旬に開花します。早咲きの桜のため、一足早い春の訪れを感じることができます。
期間中は、午後6時から9時までライトアップを行い夜桜が楽しめ、スペシャルデーとして、つみれ汁・ほうじ茶のサービスや、模擬店・特産品の販売を予定しています。

□ 期 日:2月下旬~3月上旬 ※期間中にスペシャルデー有
□ 場 所:県道30号線中里海岸入口付近
□ 交 通:JR外房線「茂原駅」下車、
      小湊バス白子車庫行き「中里海岸」下車徒歩約5分
□ 問合先:TEL(0475)33-2117 白子町観光協会
□ URL:http://www.shirako.net/
2 桜まつり/抱湖園(南房総市)

抱湖園では、“元朝桜”と“梅”が見頃を迎え、少し早いお花見を楽しむことができます。イベント初日には、琴の演奏や野点(有料)、甘酒の無料接待が行われ、売店も並びます。

□ 日 時:2月5日(日)~29日(水) 10:00~15:00
□ 場 所:抱湖園/南房総市和田町花園
□ 交 通:JR内房線和田浦駅下車徒歩30分
□ 問合先:TEL(0470)47-3474 南房総市観光協会和田支部
3 保田川頼朝桜の里竹灯篭まつり/保田川権現橋上流付近(鋸南町)

地域住民有志が集まった『保田川頼朝桜の里づくり実行委員会』メンバーによる、手作りの竹灯篭やロウソクで頼朝桜を照らす一夜限りの小さな灯かりのイベント。夕暮れ時、2,000個の灯かりに照らされた頼朝桜が見どころです。当日は地産品などの集まった頼朝茶房もオープン。午後5時の点灯式にはチャッカマン持参でご参加ください。

□ 日 時:2月25日(土)16:00~20:00
□ 場 所:保田川 権現橋上流付近
□ 交 通:JR内房線保田駅から徒歩10分
□ 問合先:TEL(0470)55-1683
      鋸南町観光協会保田駅前観光案内所

【ベイ・東葛飾エリア】

1 青葉の森公園(千葉市)

農林水産省畜産試験場跡地に残された貴重な樹木等、自然をできる限り活かし、人々が潤い、安らげるよう整備された総合公園です。自然観賞やレクリエーションだけでなく、文化・スポーツといった機能もあわせもっています。
園内の梅園や里の森、はらっぱなどにおいて35品種1,000本以上の梅を観賞することができます。

□ 見 頃:2月上旬~3月上旬
□ 場 所:青葉の森公園/千葉市中央区青葉町977-1
□ 交 通:京成千葉寺駅下車徒歩8分
□ 問合先:TEL(043)208-1500 青葉の森公園管理事務所
□ URL:http://www.cue-net.or.jp/kouen/aoba/
2 昭和の森(千葉市)

東京ドームの約23倍という広大な敷地を持つ昭和の森は、お花見広場や湿生植物園、キャンプ場、サイクリングコースなどがあり、心やすらぐアウトドアスポットとなっています。園内の梅林では、紅梅・白梅など約300本の梅を観賞することができます。

□ 見 頃:1月下旬~2月下旬	
□ 場 所:昭和の森/千葉市緑区土気町22
□ 交 通:JR外房線土気駅南口から千葉中央バスあすみが丘ブランニューモール行き昭和の森西下車徒歩5分
□ 問合先:TEL(043)294-2884 千葉市緑公園緑地事務所
□ URL:http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/midori/top.html
3 泉自然公園(千葉市)

自然の地形を利用し、自然をそのまま残して整備された泉自然公園は、野鳥のさえずりや可憐な野の花などに囲まれながら心身ともに安らぐことができる公園です。
1月中旬から、黄色い花のロウ梅が咲きはじめ、2月初旬から3月中旬には梅などが見頃を迎えます。

□ 見 頃:1月中旬~3月中旬	
□ 場 所:泉自然公園/千葉市若葉区野呂町108
□ 交 通:JR総武線千葉駅からバスターミナル10番ちばフラワーバス成東行き又は中野操車場行き泉公園入口下車徒歩10分
□ 問合先:TEL(043)228-0080 千葉市若葉公園緑地事務所
□ URL:http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/wakaba/izumitop.html
4 市川市動植物園(市川市)

市川市動植物園は、レッサーパンダやオランウータンのほか、モルモットやヒヨコにさわることができる動物たちとのふれあいがテーマの動物園と熱帯植物やサボテンなどを観賞することができる植物園です。約60本の白梅が3月中旬頃まで楽しめます。

□ 見 頃:1月下旬~3月中旬
□ 場 所:市川市動植物園/市川市大町284
□ 入園料:高校生以上420円、小中学生100円、小学生未満無料
□ 休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末・年始
□ 交 通:JR総武線本八幡駅北口又は武蔵野線「市川大野駅」から京成バス「大町駅」行き「駒形」下車徒歩10分
      ※土日祝日のみ「動植物園行き」バス有り
□ 問合先:TEL(047)338-1960 市川市動植物園
5 じゅん菜池緑地梅林(市川市)

じゅん菜池は国府台と中国分の台地の境にあり、豊富な水量の池と緑の木々が美しい公園です。市内でも随一の梅林は、1月下旬から2月下旬にかけて、約140本の紅白の梅から放たれる芳香に包まれます。また、園内にある茶室“登龍庵”では、一般の方の利用も受け付けています。

□ 見 頃:1月下旬~2月下旬
□ 場 所:じゅん菜池緑地/市川市中国分4-27
□ 交 通:JR総武線市川駅北口から京成「国府台駅」経由
      「国分操車場」行きのバス「じゅん菜池」下車
□ 問合先:TEL(047)371-1254 じゅんさい池緑地
6 戸定が丘歴史公園(松戸市)

徳川慶喜の弟である昭武が晩年を過ごし、慶喜もよく訪れたという戸定邸(国指定重要文化財)は、戸定が丘歴史公園の敷地内にあり、歴史館も併設されています。公園の奥は、隠れた梅の名所となっており、37本の白梅と紅梅の古木が咲く風情は大変趣があります。
また、千葉県指定名勝となっている芝生を用い、洋風を取り入れた庭園も戸定邸から望むことが出来ます。庭園と戸定邸は、平成20年に“ちば遺産100選”に選ばれました。
2月10日(金)には“庭からみよう!戸定邸”と題して、普段は入ることが出来ない庭園が開放されます。お庭から戸定邸を見たり、黄色の梅を真近で見ることが出来ます。
なお、公園は日本の歴史公園100選に選ばれています。

□ 見 頃:2月中旬~3月中旬
□ 場 所:戸定が丘歴史公園/松戸市松戸714-1
□ 休園日:月曜日(祝日の場合は翌日)
□ その他:歴史公園は入園無料。
      戸定邸・歴史館はそれぞれ一般150円、高大学生100円
      両施設とも入館の場合は一般240円、高大学生160円 ※中学生以下:無料
□ 交 通:JR常磐線松戸駅又は新京成松戸駅東口下車徒歩10分
□ 問合先:TEL(047)362-2050 松戸市戸定歴史館
□ URL:http://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/
7 清水公園(野田市)

清水公園内の花ファンタジアと第1公園内梅園において、20品種約200本(公園全体)の梅の花が咲きほころびます。古木が多く、1月中旬から花ファンタジア内では、ロウ梅 が咲きはじめ、冬至・八重寒紅・八重野梅も観賞することができます。ひとつの木に白色や赤色の花をつける“輪違い”またの名を“思いのまま”という梅もあります。
2月18日(土)から3月11日(日)まで、“梅まつり”が開催されます。
期間中は、第1公園内聚楽館が茶店となり、緋毛氈の縁台を置き、お休み処として甘酒などを販売いたします。
公園内は無料開放しておりますので自由に出入りすることができます。

□ 見 頃:2月下旬	
□ 場 所:清水公園/野田市清水906 
□ 交 通:東武野田線清水公園駅下車、西口より徒歩約8分
□ 問合先:TEL(04)7125-3030 ㈱千秋社 清水公園管理事務所
□ URL:http://www.shimizu-kouen.com/

【北総エリア】

8 浄国寺(銚子市)

当山は浄土宗第三祖然阿良忠上人によって開山された寺院です。境内には、樹齢百年にも及ぶ雌雄一対の大銀杏、松、梅などの古木があり、開花時期には多くの人が訪れます。

□ 見 頃:2月中旬~3月上旬
□ 場 所:浄国寺/銚子市春日町23
□ 交 通:JR銚子駅下車徒歩5分
□ 問合先:(0479)24-8707 銚子市観光商工課
9 成田山公園(成田市)

成田山公園は、成田山新勝寺大本堂の後方に広がる165,000㎡の広大な敷地を有し、池の周辺には、梅・桜・モミジなど四季を通じて趣のある色彩を醸し出しています。
庭園には、約460本の紅梅・白梅が植えられており、古木が多く、凛とした気品のある花が参拝客の目を楽しませてくれます。
2月11日(土・祝)から3月11日(日)の日・祝日には“成田の梅まつり”が開催されます。

□ 見 頃:2月中旬~3月上旬
□ 場 所:成田山公園/成田市成田1
□ 交 通:JR成田線成田駅又は京成成田駅下車、
      成田山新勝寺まで徒歩10分
□ 問合先:TEL(0476)22-2102 (社)成田市観光協会
□ URL:http://www.nrtk.jp/

【九十九里エリア】

10 坂田城跡(横芝光町)

坂田城跡は、戦国時代末期の城郭遺跡で、台地上の山林中に曲輪・土塁・空掘などが残っています。
現在は、梅農家の栽培林になっており、白梅を中心に1,500本の梅を観賞することができます。2月11日から3月11日まで、“坂田城跡梅まつり”が開催され、期間中は、野菜や梅の加工品の直売も予定されています。

□ 見 頃:2月中旬~3月中旬
□ 場 所:坂田城跡/山武郡横芝光町坂田
□ 交 通:JR総武本線横芝駅からタクシー5分または徒歩25分
□ 問合先:TEL(0479)84-1215 横芝光町産業振興課
11 日本エアロビクスセンター(長柄町)

長柄町にある生命の森リゾート日本エアロビクスセンターは、国道16号線や128号線などの幹線道路からも簡単にアクセスできる33万㎡の広大なリゾート施設です。
毎年恒例の“生命の森リゾート梅まつり”は、2月18日(土)から3月4日(日)まで開催され、約500本の紅白の梅が早春の香りを届けてくれるほか、期間中の土日曜日には、和太鼓の演奏などのイベントを開催いたします。

□ 見 頃:2月下旬~3月上旬	
□ 場 所:生命の森リゾート・日本エアロビクスセンター
      長生郡長柄町上野521-4
□ 交 通:JR外房線誉田駅南口下車、駅前より日本
      エアロビクスセンターへの無料送迎バスの
      便があります。
      ※誉田駅発無料送迎バス運行時間は、9:20、10:55、11:55、
      14:20、15:35、16:40、17:10、18:10、19:15の9便です。
      19:15は金土祝前日のみの運行となります。
□ 問合先:TEL(0475)35-3333 生命の森リゾート・日本エアロビクスセンター
□ URL:http://www.seimei-no-mori.com/

【南房総エリア】

12 城山公園(館山市)

城山公園は、館山市街の南側丘陵に位置し、この地にはかつて戦国時代の武将であった里見氏の居城がありました。現在は、公園として整備されており、園内には、椿・梅・桜・ツツジなどの花木が小径をうずめ、季節に合わせて見事に咲き誇ります。 梅園では、冬至紅・緋梅・月宮殿・武蔵野など約150本の梅があり、園内全体では紅梅・白梅など約250本が咲き競います。

□ 見 頃:2月上旬~3月上旬頃 
□ 場 所:城山公園/館山市館山362
□ 交 通:JR内房線館山駅からJRバス洲の崎方面行き
      又は日東バス館山航空隊行き城山公園前下車
□ 問合先:TEL(0470)22-3612 館山市都市計画課
13 花野辺の里(勝浦市)

1月から2月は日本水仙の香で野の道は満たされます。
また、1月後半から2月は梅の香り、300本の河津桜も追いかけるように咲いてまいります。ふくよかにしっとりと香る蝋梅も華やぎをそえ、日本の早春の里山は、かくあるべきという姿に。四季のある日本に暮らせる幸せを味わいつつの、ご散策はいかがでしょうか。また、海、里の地の利を生かした「ほおばり鉄火丼」「極上天丼」「金目の煮付け膳」はお客様から金星と言われております。甘味はもちろん勝浦産にこだわりました、紫芋の雛しるこお汁粉や、とろり冷やしあんなど、リピーターさんもお腹が一つしかない事を嘆きます。
見てよし、味わって、ご利益も楽しい七福神めぐり、竹林のかぐや雛、野辺の雛飾り、さらに気張りました千二百体のお雛様と吊るし雛を飾る雛人形館、熟女の皆様や団魂世代の元気いっぱいの笑い声に、いつも包まれた花野辺の里でございます。
ご散策の後はのどかな露店風呂ですっきりと汗を流しくつろがれてはいかかでしょう。

□ 見 頃:2月中旬~3月中旬
□ 場 所:勝浦市串浜1830
□ 入園料:中学生以上600円、4歳以上400円
     入浴セット/中学生以上1,000円、4歳以上800円
□ 交 通:JR外房線勝浦駅から松野行きバス新田下車
□ 問合先:TEL(0470)70-1127 花野辺の里
□ URL:http://hananobenosato.co.jp/home.html
14 マザー牧場(富津市)

マザー牧場内にある梅園では、5,000㎡の敷地に約400本の梅が咲きほこり、菜の花との競演を楽しむことができます。

□ 見 頃:3月上旬~下旬
□ 場 所:富津市田倉940-3
□ 入場料:中学生以上1,500円、4才以上800円
□ 交 通:JR内房線佐貫町駅から天羽日東バス約20分
      マザー牧場下車
□ 問合先:TEL(0439)37-3211 マザー牧場
□ URL:http://www.motherfarm.co.jp/




15 大崩地区(佐久間ダム公園他)(鋸南町)

2月中旬頃まで、紅梅・白梅を観賞することができます。特に佐久間ダム公園ではダムの周囲2.4kmの湖畔沿いに約200本の梅の花を楽しむことができます。同時期に河津桜も開花し、それらの競演も見どころです。

□ 見 頃:1月下旬~2月中旬
□ 場 所:大崩地区/安房郡鋸南町大崩
     佐久間ダム公園/安房郡鋸南町大崩
□ 交 通:JR内房線保田駅又は安房勝山駅から循環バス(赤バス・青バス)終点下車
□ 問合先:TEL(0470)55-1560 鋸南町地域振興課まちづくり推進室
     TEL(0470)55-4518 鋸南町観光案内所(道の駅きょなん内)
16 紅梅街道(南房総市)

約4㎞の山道に約400本の紅梅が咲き乱れます。中心の2㎞が一番の見所です。

□ 見 頃:2月中旬~3月中旬
□ 場 所:紅梅街道/南房総市荒川
□ 交 通:JR内房線岩井駅から市営バス荒川下車
□ 問合先:TEL(0470)57-2088 南房総市観光協会岩井支部
17 高家神社(南房総市)

料理の神様・高家神社境内には、梅50本が咲き誇ります。2/18・19又は2/25・26(未定)には、花を見ながらの茶店を開催するほか、甘酒・大福・お汁粉・古代米の磯辺焼などの露店や地元特産品の販売も行われます。 また、本年は高家神社庖丁式披露が特別に行われます。

□ 見 頃:2月下旬~3月中旬
□ 場 所:高家神社/南房総市千倉町南朝夷164
□ 交 通:JR内房線千倉駅から日東バス白浜方面行き関谷病院前下車徒歩5分
□ 問合先:TEL(0470)44-3581 南房総市観光協会千倉
18 石堂寺(南房総市)

境内にある旧尾形家住宅の前で白梅を中心に約100本の梅を観賞することができます。

□ 見 頃:2月下旬~3月中旬
□ 場 所:石堂寺/南房総市石堂302
□ 交 通:JR内房線館山駅から川谷又は細田行きバス石堂寺前下車
□ 問合先:TEL(0470)46-2218 石堂寺
□ URL:http://www.ishidouji.or.jp/
19 生命の森リゾート梅まつり/生命の森リゾート・日本エアロビクスセンター(長柄町)

長柄町にある生命の森リゾート日本エアロビクスセンターは、国道16号線や128号線などの幹線道路からも簡単にアクセスできる33万㎡の広大なリゾート施設です。
毎年恒例の“生命の森リゾート梅まつり”は、2月18日(土)から開催され、約500本の紅白の梅が早春の香りを届けてくれるほか、期間中の土日曜日には、和太鼓の演奏などのイベントを開催いたします。
さらに、エリア内のショップやレストランでも梅にちなんだお土産やメニューをご用意いたします。ホテルトリニティ書斎1階のレストラントリニティでは、女性に大人気のデザート&ランチバイキングを行っています。パティシエがお客様の目の前で作るスペシャルデザートは、月替わりでお楽しみいただくことができます。

□ 期 日:2月18日(土)~3月4日(日)
      ※開花状況により、変更になる場合があります。
□ 場 所:生命の森リゾート・日本エアロビクスセンター/長生郡長柄町上野521-4
□ 交 通:JR外房線誉田駅南口下車、駅前より日本エアロビクスセンターへの
      無料送迎バスの便があります。
      ※誉田駅発無料送迎バス運行時間は、9:20、10:55、11:55、14:20、15:35、
       16:40、17:10、18:10、19:15の9便です。19:15は金土祝前日のみの運行と
       なります。
□ 問合先:TEL(0475)35-3333 生命の森リゾート・日本エアロビクスセンター
□ URL:http://www.seimei-no-mori.com/

椿

【九十九里エリア】

1 海宝寺(旭市)

早春には、本堂裏に作られた長さ約250mのミニ四国八十八か所霊場参拝路に沿って椿が咲き誇ります。県指定有形文化財“絹本著色釈迦涅槃図”があります。
また、4月上旬には、樹齢100年を越える吉野桜が見事な花を咲かせます。

□ 見 頃:2月下旬~3月下旬
□ 場 所:旭市琴田3521
□ 交 通:JR総武本線旭駅から小見川駅行きバス海宝寺下車
□ 問合先:TEL(0479)62-3560 海宝寺
2 大原幽学遺跡史跡公園(旭市)

中世城址である長部城址と幽学ゆかりの近世の遺跡を含んだ緑豊かな園内には見所がたくさんあります。特に、2月下旬から4月下旬までは、園内にある約3,000本の椿が見頃を迎えます。全国から集められた色とりどりの椿の花が咲き誇ります。
また、大原幽学遺跡史跡公園内にある記念館は、農村改革に取り組んだ大原幽学の関係資料などがあり、農村発展の歴史に親しむことが出来ます。史跡公園で椿を観賞した後は、記念館にぜひお立ち寄り下さい。

□ 見 頃:2月下旬~4月下旬
□ 場 所:旭市長部345-2
□ 開館時間:9:00~16:30
□ 入館料:大原幽学記念館/大人300円、小中学生200円 ※月曜休館日
     ※土日は小中学生無料。遺跡史跡公園は無料
□ 交 通:JR総武本線旭駅から小見川駅行きバス中和下車徒歩20分
□ 問合先:TEL(0479)68-4933 大原幽学記念館(遺跡史跡公園に関する問合せ含む)
□ URL:http://www.city.asahi.chiba.jp/yugaku/

【南房総エリア】

3 城山公園(館山市)

城山公園は、館山市街の南側丘陵に位置し、この地にはかつて戦国時代の武将であった里見氏の居城がありました。現在は、公園として整備されており、園内には、椿・梅・桜・ツツジなどの花木が小径をうずめ、季節に合わせて見事に咲き誇ります。
2月上旬には、園内ではヤブツバキ・乙女椿などを中心に約1,200本の椿が咲き揃います。

□ 見 頃:1月下旬~3月上旬頃
□ 場 所:城山公園/館山市館山362
□ 交 通:JR内房線館山駅からJRバス洲の崎方面行き
      又は日東バス館山航空隊行き城山公園前下車
□ 問合先:TEL(0470)22-3612 館山市都市計画課
4 椿公園(いすみ市)

椿公園は、山々の自然を生かしてつくられた公園で、毎年1月下旬から3月上旬頃まで美しい花を咲かせており、約1,000品種の椿を見ることができます。

□ 見 頃:2月中旬~3月中旬
□ 場 所:椿公園/いすみ市深堀539
□ 交 通:椿公園/JR外房線大原駅下車徒歩15分
□ 問合先:TEL(0470)62-1243 いすみ市商工観光課

菜の花

菜の花まつり/道の駅とみうら・枇杷倶楽部周辺(南房総市)

枇杷倶楽部南側に東京ドームがまるごと入るほどの大きさの巨大菜の花畑が出現します。菜の花の香りと黄色いふわふわの絨毯を一面に敷き詰めたような花畑をぜひご観賞ください。
2月25日(土)・26日(日)には、“菜の花まつり”が開催されます。五感で楽しむことができる要素が満載のイベントが盛りだくさんで、巨大菜の花畑を会場に食用の菜の花摘みや特産品・農産物や海産物販売、菜の花の天ぷらサービスが行われます。
また、今年は3月17日(土)~18日(日)に菜の花畑周辺およそ100mの特設コースを走るミニSLの試乗会も実施されます。ミニSLは、本物と同様の石炭焚きのミニ蒸気機関車で、どなたでも無料で試乗することができます。汽笛を鳴らしながら迫力満点のミニSLの乗り心地を体感してください。

□ 期 日:2月25日(土)~26日(日) 10:00~15:00
      ※菜の花の見頃は、2月中旬~3月中旬
□ 場 所:道の駅とみうら・枇杷倶楽部周辺/南房総市富浦町青木123-1
□ 交 通:JR内房線富浦駅下車徒歩15分
□ 問合先:TEL(0470)33-4611 道の駅とみうら・枇杷倶楽部