メインカテゴリー

  • 食べる
  • 遊ぶ・施設
  • 美容・健康
  • ショップ
  • 暮らし
  • 住まい
  • 学ぶ
  • ペット
  • ゴルフ
  • ジェフユナイテッドサポートショップ
  • 外房スイーツコレクション
  • ジェフトーク
  • よしもと幕張イオンモール劇場

メールマガジン

無料メルマガに登録して
おトクな最新情報をゲット★
登録 削除
送信(無料)
ちばぷら携帯サイト
ちばぷらネット店舗ログイン
軽井沢と佐久の情報が満載!軽井沢ナビ
千葉県市原市の地域情報紙・広告・WEB制作のシティライフ株式会社
yahooロコ正規代理店地域パートナーcls
市原市民のチカラでまちを元気にしよう!まち元気どっと混む
名入れカレンダーのカレン堂
レーザーカット名刺専門店 レーザーカット名刺.com
スタプリ
迷い猫・迷い犬のチラシ・ポスター作成専門サイト 迷子ペット.net

2017 ちばの初詣大特集



北総エリア

成田山新勝寺(成田市)

成田山新勝寺(成田市)

成田のお不動様として全国にその名が知られ、三が日で約300万人(寺院では全国1位)が参拝する真言宗智山派の大本山です。ご本尊は弘法大師が敬刻開眼した不動明王で、開山以来ご信徒のお願い事の成就を祈る御護摩祈祷が毎日行われています。境内には江戸時代に建立された三重塔など、国指定重要文化財5棟をはじめ、現代建築の粋をこらした諸堂伽藍と、四季折々の美しさを楽しめる165,000㎡にも及ぶ大庭園「成田山公園」があります。

所在地 成田市成田1
交 通 JR成田線成田駅又は京成成田駅下車徒歩15分
問合先 TEL(0476)22-2111 成田山新勝寺

↑ページのトップへ

宗吾霊堂(成田市)

宗吾霊堂(成田市)

当山は宗吾霊堂と親しまれていますが、正式には、「名鐘山東勝寺(めいしょうざんとうしょうじ)」といいます。桓武天皇の時代に征夷大将軍坂上田村麻呂が房総を平定した際、戦没者の供養のために建立されたものです。
徳川4代将軍家綱の時代に佐倉藩の領民を救うために将軍に直訴し、その罪により磔刑にされた義民佐倉惣五郎(木内惣五郎)の菩提寺であり、百年忌の時に宗吾道閑居士(そうごどうかんこじ)の法号をうけたことから宗吾霊堂と呼ばれるようになりました。
現在、境内には、佐倉惣五郎の遺品などを集めた「宗吾霊宝殿」や「宗吾御一代記館」などがあり、正月には40万人以上の参詣者で賑わいます。

所在地 成田市宗吾1-558
交 通 京成本線宗吾参道駅下車徒歩12分
問合先 TEL(0476)27-3131 宗吾霊堂

↑ページのトップへ

満願寺(銚子市)

満願寺(銚子市)

徳道上人(とくどうじょうにん)創設以来の巡礼の歴史と伝統を受け継いで開創された満願寺には、総ヒノキ造りの高さ1丈3尺(約4.3m)の十一面慈母観音像の本尊と古くから信仰に支えられた西国・坂東・秩父の百観音霊場や弘法大師が開創された四国88カ所の霊場の本尊を勧請(かんじょう)し、奉安した御堂などがあります。

所在地 銚子市天王台9822-1
交 通 銚子電鉄犬吠駅下車徒歩5分
問合先 TEL(0479)24-8416 満願寺

↑ページのトップへ

下総国一ノ宮香取神宮(香取市)

下総国一ノ宮香取神宮(香取市)

香取神宮は、祭神に経津主大神を奉り、古来より国家鎮護の神として崇拝され、「神宮」の社号を持つ下総国一の宮です。現在の社殿は元禄13年(1700)、徳川5代将軍、徳川綱吉によって造営されたもので、本殿・楼門は国の重要文化財、拝殿は登録文化財の指定を受けています。
宝物館には、国宝の海獣葡萄鏡(かいじゅうぶどうきょう)をはじめ、多くの文化財が展示されています。当社は、楫取(かとり)の神としての崇敬から、交通安全をはじめ、家内安全・商売繁盛・厄除けの祈願のために三が日で約50万人の参拝者が訪れます。

所在地 香取市香取1697
交 通 JR成田線佐原駅からタクシー10分
問合先 TEL(0478)57-3211 香取神宮
URL http://www.katori-jingu.or.jp/

↑ページのトップへ

観福寺(香取市)

観福寺(香取市)

川崎大師・西新井大師と並ぶ日本三大厄除大師の1つで、開基は890年と伝えられる古刹です。
境内には伊能忠敬の墓をはじめ、古い下総板碑などの貴重な資料が残されています。
大晦日は、先着108人の方が除夜の鐘を撞くことができます。鐘を撞くために1,000円を納めると厄除けにご利益のある絵馬やお守りをいただけ、賞品の当たる空クジなしの抽選会に参加することができます。また、22:00頃からお汁粉なども振る舞われます。

所在地 香取市牧野1752
交 通 JR成田線佐原駅からタクシー5分
問合先 TEL(0478)52-2804 観福寺

↑ページのトップへ

日本寺(多古町)

日本寺(多古町)

日蓮聖人にとって最大の理解者であった富木日常上人。上人が晩年を過ごされたこの地は、後に法華経修行の道場(中村檀林)となりました。常時500名を超えた学僧は法華経の心をこの地に学び、270年の間、延べ10万人が僧侶となって全国各地へと巣立っていきました。その後、檀林は閉鎖されてしまい、その姿は現在、大きな森と時代の流れの中にひっそりと佇んでいます。
 山門に掲げられていた「正東山」の扁額は本阿弥光悦の真筆と言われ、関東三額の一つに挙げられているほか、水戸光圀ゆかりの屏風も所蔵されています。更に、当山最高の宝物である、日蓮聖人と富木日常上人の心の絆を形に木像として彫りあい、お互い相手の像を持ちあったとされ、殊に日蓮聖人が一刀入れられたとされる「交互の御影」が格護されています。初詣は貫主と一緒にお一人ずつ一年の平安を祈ります。
参詣者の方々にはもつ煮、甘酒などが振る舞われ、希望者全員除夜の鐘を撞くことができます。
また、空くじなしの福引きを企画検討中です。

所在地 香取郡多古町南中1820-1
交 通 JR総武本線八日市場駅又は成田空港駅からタクシー約20分
問合先 TEL(0479)76-3745 日本寺

↑ページのトップへ

麻賀多神社(佐倉市)

麻賀多神社(佐倉市)

北総印旛沼の南岸、八千代市から成田市まで18社鎮座している中の1社で、佐倉藩の総鎮守です。古くから「まかたさま」として親しまれ、崇拝されてきました。恋愛成就・安産子育て・健康守護にご利益がある稚産霊命(わくむすびのみこと)を祀っています。大晦日の22:00から大祓式、1月1日の0:00から歳旦祭と一番祈祷が行われます。2:00くらいまでお神酒・お汁粉・豚汁などが振る舞われ、佐倉囃子の奉納や餅つきも行われる予定です。

所在地 佐倉市鏑木町933-1
交 通 JR総武本線佐倉駅下車徒歩15分又は京成佐倉駅下車徒歩15分
問合先 TEL(043)484-0392 麻賀多神社

↑ページのトップへ